人気のカラーと人気のグレード
2017.03.09

渋滞世界トップクラスのハイブリッドカーとして名を馳せているプリウス。プリウスαは、プリウスの派生車種として2011年5月に誕生しました。プリウスはセダン車のみに対して、プリウスαは5人乗りのステーションワゴン車と、7人乗りのミニバン車の2つのモデルが用意されています。

そんなプリウスαは、誕生から年月が経過したものの、フルモデルチェンジはなく、2014年11月に行なわれたマイナーチェンジが1度だけ。現在、9種類のボディカラーと5つのグレードが用意されています。

ボディカラーの名称は、「スーパーホワイトⅡ」、「ホワイトパールクリスタルシャイン」、「シルバーメタリック」、「グレーメタリック」、「アティチュードブラックマイカ」、「スーパーレッドV」、「オレンジメタリック」、「ダークシェリーマイカメタリック」、「ダークブルーマイカ」。グレードは「S」、「S“Lセレクション”」、「G」、「G’z」「S“tuneBLACKII”」となっています。

あなたはいま、「プリウスαを購入したいんだけど、カラーとグレードは何がよいのか分からない」、「プリウスαを売りたいんだけど、このカラーとグレードは人気なのかな?」などの思いや疑問を抱えているかと思います。今回は、そんな方に向けて、中古車市場やディーラーの調査にもとづく人気のカラーとグレードをお話ししたいと思います。

早速ですが、人気のカラーからお話しします。人気のカラーはスバリ!「ホワイトパールクリスタルシャイン」です。温もりを感じる上品な色が特徴的なこのカラーが多くの方に選ばれています。次に人気があるのは「アティチュードブラックマイカ」というブラックを基調にしたカラーです。やはり、ホワイトとブラックは車種関係なく人気カラーのようです。

次に、人気のグレードは「S」です。「S」は、プリウスαの標準装備に加えて、16インチアルミホイールやLEDフロントフォグランプ、合成皮革インストルメントパネル、UVカット機能付ウインドシールドガラスなどが備わっているグレードです。

価格は5人乗りで260万円、7人乗りで280万円ほど。「S」以外のグレードは300万円を優に超すため、ベーシックな装備で十分だと感じる方に需要があります。「S」の燃料消費率は、5人乗りで26.2km/L。この数字は、310万円ほどする「G」と同じです。

以上が、プリウスαの人気のカラーとグレードになります。プリウスαを購入する予定がある方、もしくは現在プリウスαを売ろうとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

▲ ページトップへ